【美白効果アップのコツ】サエルの効果的な使い方を徹底マスター!

サエル,使い方

 

サエルってどうやって使えばいいの?
イマイチ効果がない場合はどうすればいいの?
美白効果をアップさせるコツって?

 

ディセンシアサエルは敏感肌専用の美白コスメ。肌に優しくシミやそばかす対策が出来ると口コミでも大人気のアイテムですが、イマイチ美白効果を実感出来ないという場合はどうすればいいのでしょうか。このページではサエルの美白効果をちゃんと実感する為の正しい使い方や、効果を半減させてしまうダメな使い方について詳しく解説しています。これからサエルを使ってみようと思っている方は是非参考にしてみて下さいね。

 

 

●サエルの効果的な使い方

 

ディセンシアサエルの各アイテムごとの使い方を紹介しますね。

 

化粧水 ホワイトニングローション クリアリスト

 

サエル,使い方

 

  1. まずは洗顔後、100円玉大程を手に取ってから手のひらで温めます。
  2. 顔全体に広げたら3秒程度手の平全体で頬を優しく包み込みローションを馴染ませます。
  3. 次に両中指で目頭を押さえてから手のひらで鼻筋から口元をそっと包みます。
  4. もう一度100玉大を手にとって重ね付けします。
  5. 額と顎を3秒間押さえて馴染ませ、最後は親指以外の指で目元にも優しく馴染ませます。

 

美容液 ホワイトニング エッセンスクリアリスト

 

サエル,使い方

 

  1. ローションを浸透させた後で、美容液1プッシュ分を手のひらに広げて人肌で温めます。
  2. 温めたらそれを頬の内から外へと広げるようにして優しく馴染ませていきます。
  3. 次に両中指で目頭を押さえ、手のひらで鼻筋から口元を包みます。
  4. さらに1プッシュを手に取りしっかりと重ね付けします。
  5. 頬の高い場所はシミが出来やすい場所になりますので、ここと中心に軽く押さえて3秒間程度馴染ませます。
  6. 最後は親指以外の指で目の周りにも馴染ませ、こめかみを軽くプッシュします。
  7. 首元をケアしたい時はもう1プッシュ手のひらに出して同じように馴染ませるといいでしょう。

 

クリーム ホワイトニングクリーム クリアリスト

 

サエル,使い方

 

  1. 真珠粒大のクリームをとったら手のひらで人肌に温めます。
  2. まずは頬の中心からこめかみに向かい馴染ませていきます。
  3. 次にフェイスラインを下から上に持ち上げる感覚で馴染ませて額は中心からこめかみに向けてマッサージするように馴染ませます。
  4. 最後に顔全体を手のひらで包むようにしてクリームを肌の奥にまで密着させるようにして浸透させれば終了です。

 

●サエルのダメな使い方

 

サエルを使っていてもイマイチ効果を感じられない・・そんな時は使い方を間違えている可能性がありますよ。使い方を間違えるとせっかくの美白成分が肌の奥まで届かなくなってしまうので要注意です。サエルでお手入れする際の『ダメな使い方5つ』をまとめてみたので是非参考にしてみて下さいね。

 

ケチって使っている

毎日ちゃんとサエルでお手入れはしているのに、どうも効果を実感できない…という場合、使う量に問題があるのかもしれません。特にサエルのように多少お値段の張るようなコスメだとどうしても適量よりもケチって使ってしまいがちですがこれはNG。サエルの正しい使用量目安は

 

・化粧水は100円玉硬貨2~3個分
・美容液は2プッシュ
・クリームは大きめの真珠大(7.5㎜程度)1個分
・サエルCCクリームは小さ目の真珠大(5㎜程度)1個分

 

となっています。適量を守って使わないとせっかくの美肌効果を実感出来なくなってしまうので、ここはケチらず適量を守りましょう。

 

顔に直接つける

お風呂上がりや朝忙しい時などはついつい面倒臭がって手にとった化粧品をそのまま顔にパパパッと塗ってしまう人も多いですよね。ですが、ちゃんと効果を感じたいのならまずは手の平に取った後はしっかりと人肌で温めてから顔に馴染ませていくのがいいですよ。

 

人肌に温めることでクリームや化粧水がお肌に浸透しやすくなって、保湿力や美白成分の浸透力も高まります。是非使う前の一手間を工夫してみて下さいね。

 

伸ばし方や馴染ませ方が雑

よくやりがちですが、化粧品を肌に馴染ませる時に手の平で強めにパッティングしたり、力を入れてぐいぐいマッサージしたり、シミやシワが気になる部分にクリームを無理に強く塗り込んだり、といった間違ったスキンケアをしている方も多いです。

 

しかし、これらの方法はお肌を痛める原因になりますし、シミやしわを悪化させる可能性もあるので絶対にNGです。極力手の平で包み込むように優しくお肌の内側から外側、下から上に向けて、なじませていくようにしましょう。

 

伸ばすだけで終わらせる

化粧品をお肌に伸ばしてはい、終了!だとせっかくの美容成分が肌の奥まで浸透しない可能性があります。より美白効果を高めるためにも、テクスチャーを伸ばした後にハンドプレスすることが大切。手のひらで肌を包み込むようにやさしくプッシュして、一か所に3秒くらいキープを目安に美容成分をグッ~と閉じ込めるような感覚でハンドプレスを行いましょう。

 

熱いお湯で洗顔している

温度の高いお湯で洗顔すると保湿に必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥やシワなどを招く原因になってしまいます。敏感肌や乾燥肌なら熱いお湯の洗顔は絶対に避けて下さい。洗顔時のお湯の温度は32度程度のぬるま湯が適温なので、多少ぬるいかな?という程度で洗顔するのがお肌にとってはおすすめです。

 

ディセンシアサエルは肌に優しい美白ケアが出来る人気の美白コスメですが、ただしく使わないとその効果も半減してしまいます。サエルの美白効果をきちんと実感する為にも正しい使い方をしっかり覚えましょうね。そうすれば気になるシミやそばかすもしっかりケア出来ますし、くすみのない透明感溢れる美肌をキープすることが出来ますよ。

 

これからサエルを使ってみたいと思っている方も正しい使い方を覚えておくことで、より効果をアップさせることが出来るのでしっかりと塗り方をマスターしておきましょう。今ならトライアルセットでお試しが出来るので一度トライしてみるのをおすすめします。

 

サエルを使った人の詳しい口コミが知りたい!
本当に敏感肌でも使えるのかが気になる!
美白効果がどの程度あるのか知りたい!

 

そんな方はこちらのページも参考にしてみて下さいね。

 

>>

 

サエルを実際に使った管理人さんのリアルな体験談が豊富な画像と一緒に紹介されています。写真付きでかなり本音をぶっちゃけた詳しいレビューをしているので、サエルの購入を考えている方や実際の使用感が気になる人には参考になると思いますよ。是非読んでみて下さいね。